法人さまの購入時は『メーカー備蓄量』に要注意

作業服の選び方

こんにちは!ワークキングの下池です。今回は「法人さまの作業着選びの注意点」についてのご紹介です。

最重要なのはメーカーの在庫備蓄量

作業着を購入する上での「法人と個人の違い」。それは「同じ商品を追加購入することがあるかどうか」です。法人さまにとっての作業着は、イコール「制服」です。全員が同じ制服=作業服を着てこそ、意味があります。同じ服を着るので、一体感・チーム感が生まれます。同じ服を着るので、会社への帰属意識が一層高まります。まずは「全員揃えること」がとても大事なんですね。

そして全員分揃えるためには、メーカーが十分な在庫量を持っている商品を選ばないといけないんです!『メーカーの在庫備蓄量』が要注意なんです!

そして、さらに法人さまならでは重要な特徴は「追加購入」があることです。たとえば「新入社員」や「中途入社」です。新たに仲間に加わったメンバーにも、ほかのみなさんと同じ作業着を準備しないといけないですよね。必要なときにもし売り切れていたら、非常に困ることになります!ひとりだけ違う作業着を着るのは変ですもんね。

いつ新しい仲間が加わっても同じ作業着をすぐに準備できるよう「いつでもスムーズに手に入る商品」を選ぶことが大事なんです!メーカーが年間を通じて「十分な在庫を持っている商品」を選ばないと、あとで苦労することになります!

ここからは、在庫備蓄量をどうチェックしたらいいのかをご紹介します。

在庫備蓄量が多い商品の選び方

【対策1】「法人さま向け」とアピールされている商品を選ぶこと

通販サイトにとって法人さまはとてもありがたい大事なお客様です。ちょっと露骨で大変申し訳ありませんが、まとまったご注文をいただけることはとてもありがたいです。そんなお客様にご迷惑をお掛けしないよう、親切な通販サイトだと在庫備蓄量が安定している商品には「安定供給」「法人様向け」という記載があります。

【対策2】通販サイトに問い合わせてみること

在庫の備蓄量が多いかどうか、通販サイトに問い合わせたらすぐにわかります。なぜなら、わたしたちはメーカーの在庫備蓄量・次回の生産予定数量を、リアルタイムにネットで確認することができるんです。「何名様分くらい必要か」「年間にどれくらいの数を購入されるか」を教えていただければ、その商品がお客様に適しているかすぐ判断できます。また、「この商品も御社に合っていますよ」とおすすめの商品をご紹介することもできます。

【対策3】”どの通販サイト”でも”売り切れになっていない”商品を選ぶこと

問い合わせるのは売り込まれそうでためらう、という方への裏技。気になる商品があれば、いろんな通販サイトをチェックしてみてください。どのサイトでも「売り切れになっていない」=「購入可能の状態」になっている商品であれば、メーカーの在庫備蓄量が安定している可能性は高いです。生産数量が少ない人気商品の場合「あるサイトでは買えるけど、ほかのサイトでは売り切れ」という状態になっていることがあります。

 

うっかり「見た目だけ」で選ばれたり「今なら」全員分買えるからと、急いで作業服を選んでしまうとあとあと苦労をされることもあるので、くれぐれもお気を付けください。わからないことや気になることがあれば、遠慮なく当社ワークキングへご質問くださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました