作業服の選び方

失敗しない作業服の選び方、知ってますか??〈生地編〉

更新日:

作業服を買ったあと

「失敗した~」と思ったことありませんか?

 

実際仕事で着てみたときとか、家で洗濯したあととかに

「失敗した~」と思ったこと、ありませんか??

 

「前の作業服のほうがよかった~!!」

と思ったことありませんか??

 

たとえば


・前の作業服より汗を吸うけど、乾きが遅い!

・前の作業服より乾きが早いのはいいけど、汗吸わなすぎっ!

・前の作業服より生地が弱い!簡単に穴が開いちゃった!

・前の作業服より生地が弱くってすぐ破れた!

などなど「”前の作業服”のほうがよかった!」ことってときどきあるんです。

 

その失敗を防ぐ、基本的な方法があります。

 

それは、、、、

 

お気に入りの作業服と「生地の混率」を揃えること!

 

「生地の混率」とは

「綿100%」とか「ポリエステル65%綿35%」とかの比率のことです。

作業服の買い物に慣れていらっしゃる方はチェックされてるかと思います。

 

生地の説明で書いてある「綿」や「ポリエステル」には

それぞれ特徴があるんですね。

 

・綿・・・水分をよく吸うが、乾きにくい、生地は比較的強い

・ポリエステル・・・水分をあまり吸わないが、乾きが早い、生地は比較的弱い

・綿&ポリエステル・・・綿とポリエステルの中間

 

生地に使われている「綿」「ポリエステル」の混率が

商品の特徴を決めるんです。

 

つまり

 

生地の混率が同じであれば、商品の特徴も基本的に同じということです!

 

なので

もし、お気に入りの作業服と「似た感じの生地」がいいという場合には

ぜひそのお手元の作業服の「生地の混率」を調べてみてください。

 

その混率と同じ作業服を選べば

「前の作業服のほうがよかった~!!」

という失敗はけっこう高い確率で防げるかと思います。

 

もちろん、「生地の混率」以外にもチェックポイントはあるので

「混率さえチェックしておけば絶対間違いありません!」

とは言い切れないんですけどね。

 

でも

 

作業服を買う上では必須のチェックポイントの1つ

ということは断言できます。

 

不安なときや選び方がわからないときには、遠慮なくお問い合わせくださいね!

-作業服の選び方

Copyright© おしゃれでカッコいい作業服ワークキング , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.